【HAMACHIゲームナイツ 第6回】 <HAMAリンピック> ~そろそろ誰が最強かを決めようか~ ※初心者でも勝てる!

ボードゲームの良さは、初心者でも経験者でも同じレベルでプレイができること。

ちょっと工夫をすれば誰でも勝てること。

そして何よりも、心がリフレッシュしてワクワクすること。

 

仕事であった嫌なことは忘れられるし、良いことは倍増する。

そんなステキなゲームの世界。

 

だから決めようぜ(?)

誰が最強なのかを…。


----------------------------------------------------------------------------

【日 時】 2013年7月26日(金)19時00分~21時00分

 

【場所】 津市のコミュニティ&コワーキングスペース「kaidan」

 

【参加費】 

(1)初めての方は 1,000円

(2)いままでHAMACHIゲームナイツに参加されたこがある方は500円

  ※kaidanの会員は上記(1)(2)のどちらかから500円引き

 

【対象】18歳以上であればどなたでも

【定員】4~12名(4名未満の場合は中止となります)

※フリードリンク、お菓子あり

 

【申し込み方法】

Facebookの方はこちらのイベントページで参加表明をお願いします。

それ以外の方は申し込みフォームよりお申し込みください。

----------------------------------------------------------------------------

 

 

ラミィキューブ」、「スモールワールド」、「大門の人狼」、「ディクシット」、「」、「お邪魔者」に続いて、HAMACHIゲームナイツ 第6回目は、HAMAリンピックです。

 

感の良い人はわかると思いますが、オリンピックとかけています。

 

複数のゲームを使った、参加者全員の総当たり戦。

 

初心者も経験者も関係ありません。
経験値、運、思考、全てを使って勝負をしましょう!

優勝者には景品があります。

 

勝つというゴールは大切である。

しかし最も大切なのは、そのゴールへ向かった道である! 

 

もっと交流しよう!もっとつながろう!新しいコミュニティの形をテーマに、HAMACHIゲームナイツ、第6回、開催です!

 

 

----------------------------------------------------------------------------

【日 時】 2013年7月26日(金)19時00分~21時00分

 

【場所】 津市のコミュニティ&コワーキングスペース「kaidan」

 

【参加費】 

(1)初めての方は 1,000円

(2)いままでHAMACHIゲームナイツに参加されたこがある方は500円

  ※kaidanの会員は上記(1)(2)のどちらかから500円引き

 

【対象】18歳以上であればどなたでも

【定員】4~12名(4名未満の場合は中止となります)

※フリードリンク、お菓子あり

 

【申し込み方法】

Facebookの方はこちらのイベントページで参加表明をお願いします。

それ以外の方は申し込みフォームよりお申し込みください。

----------------------------------------------------------------------------

 

 

◆開催種目

第1種目 「6ニムト」

 

定番のカードゲーム。

1~104の数字の中からランダムで配られた10枚を使い、場に出ている数より大きく、かつ“6枚目”にならないように手札を出していくゲーム。

 

誰かが-66点になった時点で終了。

他プレイヤーとの読み合いだけでなく、運にも大きく左右される。

HAMACHIゲームナイツのみの特殊ルールあり。


第2種目 「ごきぶりポーカー」

 

こちらも定番のカードゲーム。

ゴキブリやネズミ、カエルやコウモリなどの8種類のカードを、嘘をついたり、本当のことを言ったりしながら、相手に押しつけて行きます。

 

上手く相手をだますことができるのかがポイントです。


第3種目 「酔いどれ猫のブルース」

 

初登場のゲーム。

入札したり、カードを揃えたり、シンプルだけど面白いと評判のゲーム。

どんな内容なのかは当日のお楽しみ!


第4種目 「ハゲタカのえじき」

 

こちらも定番のカードゲーム。

各プレイヤーは、1~15の数字が描かれたカードを手札として使用。

場に-5~+10の15枚のカード(0を除く)がランダムに出されるので、手札を出して、場のカードを獲得する。

 

プラスのカードはもっとも大きい数字を出したプレイヤーが獲得し、マイナスのカードは最も小さい数字を出したプレイヤーが獲得する。

どこで勝負をかけるのかという駆け引きがおもしろいゲーム。


第5種目 「コロレット」

 

7色のカメレオンを集めるカードゲーム。

ただしプラス点になるのは3色目までで、4色目からはマイナス点になってしまうので、どの色を集めて、どの色を集めないかの判断が面白い。

 

そしてどんなに頑張っても4色以上集まってしまう。

引き際を見極めるのが面白いゲーム。


以上、この5つのゲームで点数を競い、優勝者を決めます。

全てお手軽にできるカードゲームのみ!

 

初心者も経験者も関係なく遊べます!