第2回 HAMACHI postcrossingの会 

【2013.5.14】第2回  HAMACHI postcrossingの会、開催しました。

 

第1回目に引き続き、第2回目もスタッフカタヤマと私イッカクでの開催となりました。

ちょっとさみしい。

 

まずは、カタヤマに、私の書いた手紙を添削・修正してしてもらいました。

ここは受け身は使わないとか、itを使うと便利とか、「あなたはどう思う?」みたいな問いかけをいれると一方的な文章にならない、などきっちり見てくれました。
カタヤマ先生ありがとう!

そして、郵便局へ。
私のお相手(オランダ在住)は切手を集めているということで、

サ・ジャパンな切手を貼ったハガキを封筒に入れて送りました。
郵送代は260円。

封筒はノリで封をしただけで、オランダまで届くのか。
日本から約9,338 km の道のり、海を越えていくというのに。

ノリだけは不安なので、養生テープで封をする。
養生テープにはTERAOKA TAPEと書いていある。
TERAOKA TAPEがMADE IN JAPANであることを祈るばかり。

 

postcrossingは、    

私がハガキを送ると、

ハガキがオランダのおばあちゃんの元へ届く

オランダのおばあちゃんが、ハガキ届いたわよ!とpostcrossingに登録する

オランダのおばあちゃん以外の誰か=Xが「ランダムに選ばれた私」にハガキを送る
というシステムらしい!

 
というわけで、今現在は「楽しみに待つ、異国の地からのハガキ!」という状態、です。